13日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円97銭から112円18銭で推移している。米国の9月消費者物価指数や9月小売売上高などの発表待ちムードが広がっているとみられ、全体的に小動きになっている。



 ユーロ・ドルは1.1820ドルから1.1836ドルで推移し、ユーロ・円は132円45銭から132円73銭で推移している。



 ポンド・ドルは1.3322ドルから1.3248ドルまで下落。英国のEU離脱交渉に対するドイツのけん制を受けてポンド売りが一時強まっている。ドル・スイスフランは0.9742フランから0.9762フランで推移している。