NY原油先物12月限は小幅安(NYMEX原油12月限終値:54.30 ↓0.08)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比-0.08ドルの54.30ドルで取引を終えた。米エネルギー情報局(EIA)が公表した統計によると、米国の原油とガソリンの在庫は予想以上に減少した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国による減産体制は2018年以降も維持されるとみられており、需給改善への期待で原油先物は下げ渋った。米金融政策の現状維持が決まったことは特に意識されなかったようだ。