ドル・円は113円台を割り込み、112円77銭まで値を下げている。欧州株は全面安、米株先物も下げ、米10年債利回りが2.33%台まで一段と低下していることで、ドル売り・円買いが続いている。ユーロ・ドルも1.1847ドルまで上昇している。



 エバンス米シカゴ連銀総裁はECB主催会合での討論会で、「米インフレ期待の低下を懸念」と述べている。



 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円77銭から113円02銭、ユーロ・円は133円39銭から133円65銭、ユーロ・ドルは1.1808ドルから1.1847ドルで推移した。