<円債市場>

長期国債先物2017年12月限

寄付150円78銭 高値150円85銭 安値150円76銭 引け150円79銭

売買高総計24934枚



2年 382回 -0.190%

5年 133回 -0.115%

10年 348回  0.040%

20年 162回  0.570%



債券先物12月限は、150円78銭で取引を開始。原油安、株安を受けた安全志向的な買いのほか、日銀が実施した国債買い入れオペで需給の引き締まりがみられたとした買いもみられ、150円76銭から150円85銭まで上昇した。日本の7-9月期GDP1次速報の伸び鈍化に反応はみられなかった。現物の取引では、全年限で買いが優勢になった。



<米国債概況>

2年債は1.66%、10年債は2.33%、30年債は2.80%近辺で推移。

債券利回りは低下。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は0.36%、英国債は1.27%で推移、オーストラリア10年債は2.59%、NZ10年債は2.87%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・19:00 ユーロ圏・9月貿易収支(8月:+161億ユーロ)

・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:0.0%)

・22:30 米・10月消費者物価指数(前年比予想:+2.0%、9月:+2.2%)

・22:30 米・10月小売売上高(前月比予想:0.0%、9月:+1.6%)

・22:30 米・11月NY連銀製造業景気指数(予想:25.1、10月:30.2)

・24:00 米・9月企業在庫(前月比予想:0.0%、8月:+0.7%)

・06:00 米・9月対米証券投資(8月:ネット長期有価証券+672億ドル)

・06:10 ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演(米国経済)

・NAFTA再交渉第5回会合(メキシコシティ、21日まで)

・ブラジル休場(共和制宣言記念日)