ドル・円は一段安となり、一時112円65銭まで弱含んだ。足元は112円70銭台。欧州株が全面安、米株先物も下げ、米10年債利回りが一時2.32%台に低下しており、ドル売り・円買いが続いている。ユーロ・ドルは1.1853ドルまで上昇した。



 また、18時半に発表された英国の雇用統計が改善しポンドは買われたが、その後英長期金利の低下でポンド・円が急落し、ドル・円を押し下げた面もある。



 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円65銭から113円02銭。ユーロ・円は133円39銭から133円65銭、ユーロ・ドルは1.1808ドルから1.1853ドルで推移。