以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。



-----------



※2017年12月21日12時に執筆



株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。



この度は『2018年直前!今注目しておきたい個別株』というテーマで寄稿させて頂きますよ。



さて、年末です。海外投資家達もクリスマス休暇に入り、現在は「掉尾の一振」に一喜一憂といった様子を…以前は予想しておりましたが、株式市場の個別株に過熱感はそこまでなく…ビットコインの高騰ばかりに目が向いてしまう投資家の方もいらっしゃるのではないでしょうか。



ただし、12月9日に配信の「『掉尾の一振を狙う注目銘柄』とした記事でご紹介した仮想通貨関連でもあるファステップス<2338>がその後保ち合いを抜けて急騰し、今週は12月18日に子会社がマイニング事業開始との材料も出ましたねぇ。ただ、仮想通貨事業所開設に関する材料などにも期待が持たれますので、あたくしは引き続き注目としております。押し目では買うのもありだと…。



また、16日に配信したカイカ<2315>も保ち合いから抜けて上昇基調を強めてきたところで19日の決算にて「今期経常は73%増益」とポジティブであり、上昇基調を強めております。併せてフィスコ<3807>、そして追加でインフォテリア<3853>という「COMSA」プロジェクトの銘柄群も見ておきたいところですな。



来年に向けて引き続き見ていきたいと言えば、11月17日に当記事で配信した直後に各種メディアで注目され、急騰した量子コンピュータ関連ですねぇ。エヌエフ回路<6864>、ユビキタス<3858>、フィックスターズ<3687>などは大方25日線水準で上昇に向けて準備しているような…気がするのはあたくしだけではないでしょうねぇ。都築電気<8157>も長らくブログでは紹介してきましたが、今週再び保ち合いを上抜けて参りましたので注目中です。



直近ではトヨタとパナソニックの電気自動車(EV)向けの電池事業で協業と伝わってから物色の手が伸びている全固体電池関連も忘れてはいけません。ニッカトー<5367>、カーリットHD<4275>は代表的なものですが、環境車向け自動車用バッテリーに注力中の古河電池<6937>も近い将来全個体電池分野への参入もあるかもしれませんねぇ。リチウムイオン電池関連でもあるFDK<6955>、オハラ<5218>も合わせて見ておきたいところです。



個別では直近の一部季刊誌に「テスラ」に関する記載があるだけでなく、国内証券からも血糖値用センターなどの医療用で来季業績に期待と注目されているSEMITEC<6626>もまだ上昇余地はあると見ております。



チャート的にここからと見ているのがアーク<7873>ですねぇ。以前もご紹介しておりますが、三井化学からの買収というお話は同社にとってかなりポジティブと見ております。(12月16日配信)さらに、太陽光発電のレノバ<9519>の反発も期待したいところです。同社社長は成長性に相当の自信を持っており、東証1部への上場も申請しております。チャートも反発の兆しを見せておりますのでどうか、と。



ベネフィットジャパン<3934>もMVNO関連として注目しております。同じMVNO事業者のフリーテルの民事再生法適用、楽天の携帯事業参入の話題も少なからず刺激になるのではないですかねぇ。そして子会社が中国市場向け課金決済サービスで提携と伝わって急騰したフォーサイド<2330>ですねぇ。アリババ関連でもありますので本命と思われる材料はこれから…と期待しております。



と、ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも年末・来年にかけて期待ができると見る銘柄は沢山ございます。ご紹介してきた銘柄の今後の進捗についてもブログにてご紹介させて頂ければと考えております。



あたくしのブログでは元投資系企業に勤めていた経験から、上記のような成長期待株やテーマ株、注目銘柄の実況中継、相場展望のほか、周囲の社長陣や投資家達との酒席におけるヨモヤマ話や、妻の愛を巡り愛猫と闘う日々についてなどなど…随時配信しております。



お時間がありましたら【株 猫旦那】で、ブログを検索して頂ければ幸甚です。



愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。

----



執筆者名:有限亭玉介

ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず