以下は、フィスコソーシャルレポーターのビットコイン大家(ブログ「大家が仮想通貨に投資してます」を運営、ツイッター@btc_landlord)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。



----



※2017年12月20日18時に執筆



前回のコラムでビットコイン(BTC)の価格に影響を与えるポイントとして、ハードフォークとビットコイン先物上場を挙げました。その後、それぞれが相場に与えた影響に関して振り返ってみます。今回はハードフォークについての振り返りです。といってもハードフォークは今後も複数予定されているため、振り返りというより途中経過の確認という感じですが。



10月にHF(ハードフォーク)したビットコインゴールド、11月にHFしたビットコインダイヤモンドはそれなりに価格も付き取引も活発に行われました。特にビットコインゴールドは仮想通貨の時価総額の上位に名を連ねる程でした。これにより、HFは無料で新コインが貰えるお得なイベントという雰囲気となり、BTCの価格上昇要因の一旦を担っていました。



しかしその後、12月10日にHF予定だったビットコインプラチナムが韓国の高校生のイタズラであった事が判明しHF熱は少し盛り下がってきました。



さらにその後HFしたスーパービットコインとビットコインXは一部取引所で売買こそされていますが、ビットコインゴールドやビットコインダイヤモンドの時のような大きな話題にはなっていません。大義名分も無い単なるお金儲けの為のHFや半分ネタのようなHFに仮想通貨界隈の人々も少し嫌気が差しているのではないかと思います。



年明けまでハードフォークは続きますが、現時点では価格に大きな影響を与えるような一大イベントという程の盛り上がりはありません。HF目当てでビットコインに投資をするのは賢明ではないという状況になっています。



----

執筆者名:ビットコイン大家

ブログ名:大家が仮想通貨に投資してます