<円債市場>

長期国債先物2018年3月限

寄付150円71銭 高値150円73銭 安値150円59銭 引け150円63銭

売買高総計26099枚



2年 384回 -0.140%

5年 133回 -0.095%

10年 349回  0.070%

20年 163回  0.590%



債券先物3月限は150円71銭で取引を開始し、一時150円73銭まで上昇したが、

日本銀行が10年超の年限における買い入れオペを減額したことから、一時

150円59銭まで反落した。ただ、現物債の売りは増えていないことから、

債券先物はやや下げ渋り、150円63銭でこの日の取引を終えた。現物債の取引

では長期債の気配が甘くなった。





<米国債概況>

2年債は1.95%、10年債は2.50%、30年債は2.83%近辺で推移。利回りは

若干上昇。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は0.43%、英国債は1.25%、オーストラリア国債は2.67%、

NZ国債は2.79%近辺で推移。



[本日の主要政治・経済イベント]



・24:00 米・11月JOLT求人件数(予想:602.5万件、10月:599.6万件)

・24:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁質疑応答

・03:00 米財務省3年債入札(240億ドル)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)