<円債市場>

長期国債先物2018年3月限

寄付150円42銭 高値150円44銭 安値150円31銭 引け150円31銭

売買高総計27974枚



2年 384回 -0.135%

5年 134回 -0.085%

10年 349回  0.080%

20年 163回  0.595%



債券先物3月限は150円42銭で取引を開始し、150円44銭まで買われたが、

10年以降の年限の気配が甘くなったことから、伸び悩み、午後の取引で

150円31銭まで売られており、この水準で引けた。現物債の取引では

2年債と10年債の気配が相対的に弱含みとなっている。



<米国債概況>

2年債は2.03%、10年債は2.56%、30年債は2.84%近辺で推移。利回りは

やや上昇。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は0.55%、英国債は1.30%、オーストラリア国債は2.79%、

NZ国債は2.85%近辺で推移。



[本日の主要政治・経済イベント]



・19:00 ユーロ圏・12月消費者物価指数改定値(前年比予想:+1.4%、速報値:+1.4%)

・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:+8.3%)

・23:15 米・12月鉱工業生産(前月比予想:+0.4%、11月:+0.2%)

・23:15 米・12月設備稼働率(予想:77.3%、11月:77.1%)

・24:00 米・1月NAHB住宅市場指数(予想:72、12月:74)

・24:00 カナダ中銀が政策金利発表(0.25ポイント引き上げ予想)

・04:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

・05:00 エバンス米シカゴ連銀総裁とカプラン米ダラス連銀総裁が質疑応答

(米経済情勢と金融政策)

・06:00 米・11月対米証券投資収支(10月:ネット長期有価証券+232億ドル)

・06:30 メスター米クリーブランド連銀総裁講演(金融政策の伝達)