<円債市場>

長期国債先物2018年6月限

寄付150円88銭 高値150円91銭 安値150円85銭 引け150円86銭

売買高総計14747枚



2年 388回 -0.140%

5年 135回 -0.115%

10年 350回  0.040%

20年 164回  0.515%



債券先物6月限は、150円88銭で取引を開始。10年債入札を翌日に控えるなか、日銀が国債買い入れオペの金額を据え置いたことを好感して、150円85銭から150円91銭で底堅い推移になった。現物の取引では、2年債と5年債が買われ、10年債と20年債はもみ合いになった。



<米国債概況>

2年債は2.50%、10年債は2.96%、30年債は3.13%近辺で推移。

債券利回りはやや上昇。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は0.53%、英国債は1.40%で推移、オーストラリア10年債は2.59%、NZ10年債は2.70%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・21:25 ボスティック米アトランタ連銀総裁が主催会合であいさつ

・03:00 バーキン米リッチモンド連銀総裁質疑応答

・04:00 米・3月消費者信用残高(予想:+160.00億ドル、2月:+106.01億ドル)

・04:30 カプラン米ダラス連銀総裁が討論会参加(アトランタ連銀主催会合)

・04:30 エバンス米シカゴ連銀総裁講演(アトランタ連銀主催会合)

・英国休場(アーリーメイ・バンクホリデー)