以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。



----



※2019年2月4日18時に執筆



From: 中原良太

自宅の書斎より、、、



先週のYouTubeチャンネルでは「週明けは上がるか下がるか分からん!」「ひとまず、僕は小型株を持ち続ける!」なんて話をしましたが、2月4日の日本株市場は、大型株・小型株を問わず、全面的に値上がりをしました。



こんな値上がりまでは、想定していませんでしたが、週末に株を買っていたおかげで、棚からぼた餅的にお金を大きく増やすことができました。



いやはや、



こういうラッキーって実力ではないのだから、喜べないことなのだけど、それでもやっぱり嬉しいです 笑



それと、最近個人的に思うのが「大型株よりも小型株の方が、ドル円の影響を受けやすいな」という点でして。2月4日に大幅上昇したのって、円安メリット企業が多い気がします。



年明け早々のフラッシュクラッシュから、円安メリット企業が1カ月ほど、くすぶっていましたが、先週末からの円安のおかげで、スカッと値上がりしてくれました。



これからも、相場がグイグイッと上がってくれて、僕のお金もどんどん増えてくれると、嬉しいところです。



【本日の資産変動】

2/1:919万8386円

2/4:944万6586円(+24万8200円)





◆  ◆  ◆



気になるこれからの相場の先行きを予想します。



2月4日の日本株市場は、大型株・小型株を問わず全面的に値上がりしました。



日本株市場は「上がった日の翌日は続伸しやすい!」なんて傾向があると分析しているのでので、基本的なスタンスとしては、強気姿勢を維持したいところ。



例外としては、



マザーズ指数だけは、サンバイオ・ショックの影響で、まだまだ弱気な動きが目立つので、マザーズ銘柄だけは、避けた方が無難でしょう。



とはいえ、



東証一部、東証二部、JASDAQなら、ひととおり上がりやすいと思います。



現時点で、株を持っていない人は、2月5日から新たに株を買っても、そこそこお金を増やせると期待してます。



一方、



現時点で、株を持っている人は、



これからも相場上昇の波にのり、まだまだ利益を伸ばしたいところです。僕自身、先週末に株を買ってから、2月4日にもフルポジションでしたが、5日に株を売る予定はありません。いつでも利益確定できるよう、株を売る準備はしていますが、今のところは、強気姿勢が良いと思いますよ。





----



執筆者名:中原良太

ブログ名:株式予報