30日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円29銭から111円42銭で推移している。ユーロ・円の買い戻しに連れて反発後、再びドル売り、円買いが優勢になっている。



 ユーロ・ドルは1.1186ドルから1.1216ドルまで上昇し、ユーロ・円は124円59銭から125円00銭まで上昇している。ドイツ主要州の4月消費者物価指数が軒並み上昇していることや、ユーロ圏の1-3月期GDP速報値の上振れを受けて、ユーロ買いが続いている。



 ポンド・ドルは1.2952ドルから1.2996ドルまで上昇。ドル・スイスフランは1.0174フランから1.0188フランで推移している。