5月1日午前の東京市場でドル・円は111円40銭台で推移。本日は、中国本土、香港、シンガポール市場が休場となるため、アジア市場における主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続くとみられる。ここまでのドル・円は111円38銭から111円46銭で推移。

・ユーロ・円は、124円97銭から125円05銭、ユーロ・ドルは、1.1211ドルから1.1217ドルで推移している。



■今後のポイント

・111.00円近辺が目先における下値目途に

・1-3月期米GDP成長率は前期比年率+3.2%の伸び

・米中貿易協議のさらなる進展への期待も



・NY原油先物(時間外取引):高値63.54ドル 安値63.30ドル 直近値63.54ドル