空運業が上昇率トップ。前日の米国市場で米アメリカン航空の株価が急騰したことにつれ高する展開となり、JAL<9201>が9.74%、ANA<9202>が7.06%上昇して指数を押し上げた。そのほか、鉄鋼、海運業、保険業、銀行業、不動産業などが上昇した。一方、精密機器が下落率トップ。そのほか、パルプ・紙、食料品、情報・通信業などは軟調。





1. 空運業 / 211.28 / 8.22

2. 鉄鋼 / 288.37 / 5.07

3. 海運業 / 215.38 / 3.18

4. 保険業 / 865. / 2.15

5. 銀行業 / 124.19 / 2.07

6. 不動産業 / 1,310.21 / 2.03

7. 証券業 / 318.21 / 2.02

8. 輸送用機器 / 2,538.76 / 1.93

9. 非鉄金属 / 810.76 / 1.71

10. 建設業 / 1,066.96 / 1.33

11. ガラス・土石製品 / 966.06 / 1.28

12. 鉱業 / 223.56 / 1.20

13. ゴム製品 / 2,669.05 / 1.20

14. 金属製品 / 1,020.44 / 1.12

15. 繊維業 / 532.34 / 1.05

16. その他金融業 / 586.34 / 1.03

17. 機械 / 1,792.17 / 1.00

18. 電気機器 / 2,533.2 / 0.69

19. その他製品 / 2,997.21 / 0.56

20. 卸売業 / 1,416.56 / 0.55

21. 陸運業 / 2,091.93 / 0.51

22. 水産・農林業 / 472.28 / 0.50

23. 倉庫・運輸関連業 / 1,577.63 / 0.38

24. 化学工業 / 1,973.23 / 0.19

25. 石油・石炭製品 / 903.63 / 0.05

26. 電力・ガス業 / 390.04 / -0.21

27. 医薬品 / 3,449.05 / -0.23

28. サービス業 / 2,227.17 / -0.33

29. 小売業 / 1,241.75 / -0.60

30. 情報・通信業 / 3,995.24 / -0.62

31. 食料品 / 1,668.89 / -0.65

32. パルプ・紙 / 477.68 / -0.78

33. 精密機器 / 8,143.76 / -1.58