21日のロンドン外為市場で、ドル・円は107円26銭から107円33銭で推移。ユーロやポンドの買いでドル売り気味になっているもよう。



 ユーロ・ドルは1.1429ドルから1.1450ドルで推移し、ユーロ・円は122円64銭から122円83銭で推移。EU復興基金合意を受けて、利食いのユーロ売り後、買いが再燃している。



 ポンド・ドルは1.2671ドルから1.2696ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9380フランから0.9394フランで推移している。