9日の東京市場でドル・円は弱含み。朝方の取引で値ごろ感から国内勢による買いが膨らみ106円06銭まで値を上げた。ただ、日経平均株価などアジア株安でリスク回避の円買いに。夕方にかけては米ダウ先物の失速により、ドルは105円80銭まで値を下げた。



・ユーロ・円は124円92銭から124円43銭まで下落した。

・ユーロ・ドルは1.1757ドルから1.1783ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円105円90-00銭、ユーロ・円124円60-70銭

・日経平均株価:始値22,966.89円、高値23,059.02円、安値22,878.71円、終値23,032.54円(前日比241.59円安)



【経済指標】

・日・8月マネーストックM3:前年比+7.1%(予想:+6.7%、7月:+6.5%)

・中・8月消費者物価指数:前年比+2.4%(予想:+2.4%、7月:+2.7%)

・中・8月生産者物価指数:前年比-2.0%(予想:-1.9%、7月:-2.4%)

・スイス・8月失業率:3.3%(予想:3.3%、7月:3.2%)



【要人発言】

・トランプ米大統領

「来年の経済は歴史的にも最高の年になる」

「ワクチン開発が進み、10月にも実現の可能性」

「対中経済関係を制限」