<円債市場>

長期国債先物2020年12月限

寄付152円11銭 高値152円24銭 安値152円10銭 引け152円21銭

売買高総計20937枚



2年 416回 -0.155%

5年 144回 -0.130%

10年 359回  0.005%

20年 173回  0.390%



債券先物12月限は、152円11銭で取引を開始。欧州などでの新型コロナウイルス感染の再拡大を懸念したリスク回避的な買いが優勢になり、152円10銭から152円24銭まで上昇した。日銀が実施した国債買い入れオペは無難な結果との見方であった。現物債の取引では、2年債、5年債、10年債が買われ、20年債が売られた。



<米国債概況>

2年債は0.13%、10年債は0.67%、30年債は1.42%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は-0.51%、英国債は0.18%、オーストラリア10年債は0.80%、NZ10年債は0.46%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・22:00 米・7月FHFA住宅価格指数(前月比予想:+0.5%、6月:+0.9%)

・22:45 米・9月製造業PMI速報値(予想:53.5、8月:53.1)

・22:45 米・9月サービス業PMI速報値(予想:54.5、8月:55.0)

・22:00 メスター米クリーブランド連銀総裁オンライン講演

・23:00 パウエル米FRB議長コロナウイルスに関する下院特別委出席

・24:00 エバンス米シカゴ連銀総裁オンライン討論会参加(米経済と金融政策)

・01:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁オンライン討論会参加(米経済)

・02:00 米財務省5年債入札

・02:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁討論会参加

・03:00 クオールズ米FRB副議長オンライン講演(経済見通し)

・04:00 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁オンライン討論会参加