関係筋の話として、米追加経済対策を巡りムニューシン米財務長官とペロシ下院議長は14日に電話協議を予定していると報じられた。トランプ政権が提示した1.8兆ドルの案を民主党下院のペロシ議長は拒否。大統領選挙前の合意成立の確率は後退しているが、協議継続は良好な兆候と見られる。



ドルはいったん下げ止まった。ドル・円は105円16銭まで下落後も105円17銭で下げ止まったものの戻りが鈍い。ユーロ・円は123円70−75銭でもみ合った。ユーロ・ドルは1.1760−65ドルの高値圏で推移した。