22日午後の東京市場でドル・円は104円70銭台と、本日高値圏でのもみ合い。ユーロ・ドルは前日の海外市場でドル売りを背景に1.1880ドル付近まで値を切り上げたが、高値警戒感やユーロ高けん制が警戒され、その後は失速。足元は1.1840ドル付近に下げ、ドルへの下押し圧力を弱めている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円54銭から104円74銭、ユーロ・円は123円90銭から124円09銭、ユーロ・ドルは1.1838ドルから1.1865ドル。