米商務省が発表した9月個人所得は前月比+0.9%となった。伸びは8月-2.5%から予想以上に改善。個人消費支出(PCE)は前月比+1.4%と予想外に8月+1.0%から伸びが拡大し、5カ月連続のプラスとなった。一方、変動の激しい燃料や食料を除いたコアPCE価格指数の9月分は前年比+1.5%と、8月+1.4%から上昇したが、予想+1.7%を下回った。



ドル・円は104円38銭へいったん弱含んだのち、104円66銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1670ドルから1.1704ドルまで上昇した。



【経済指標】

・米・9月コアPCE価格指数:前年比+1.5%(予想:+1.7%、8月:+1.4%←+1.6%)

・米・9月個人所得:前月比+0.9%(予想:+0.4%、8月:-2.5%←-2.7%)

・米・9月個人消費支出:前月比+1.4%(予想:+1.0%、8月:+1.0%)

・米・7-9月期雇用コスト指数:前期比+0.5%(予想:+0.5%、4-6月期:+0.5%)