2日午後の東京市場でドル・円は104円60銭台と、高値圏でのもみ合い。時間外取引の米株式先物のプラス圏推移で日経平均株価は前週末比300円超高と強含み、日本株高を好感した円売りに振れやすい。ただ、米大統領選を前に円売りは抑制され、ドルの一段の上昇は想定しにくい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円54銭から104円77銭、ユーロ・円は121円70銭から121円94銭、ユーロ・ドルは1.1638ドルから1.1651ドル。