午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円60銭近辺で推移。米国防総省は、台湾への高性能無人機であるドローン4機の売却を議会に通知したと発表した。



一方、東京株式市場は日経平均先物が500円近い上昇となっている。米国市場が大幅高となったことから東京市場の投資心理も改善し、買いを集めているようだ。