4日午後の東京市場でドル・円は105円台を維持。米大統領選の開票作業が注視されるなか、時間外取引の米株式先物が強含み日経平均株価は上げ幅を拡大している。株高を受けリスクオフのドル買いは一服し、リスク回避の円買いも後退しつつあるようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円37銭から105円33銭、ユーロ・円は122円03銭から123円07銭。ユーロ・ドルは1.1604ドルから1.1770ドル。