午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円30銭近辺で推移。4日に米国の新型コロナ感染者は10万2591人と1日当たりでは過去最多とロイターが報じている。



一方、東京株式市場は日経平均が234円高で午前の取引を終了した。ソフトバンクG<9984>や、東京エレクトロン<8035>など指数に寄与度の強い、売買代金上位銘柄が大幅上昇していることが市場をけん引しているようだ。