12日午後の東京市場でドル・円は105円20銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価は後場下げに転じ、日本株高を好感した円売りは後退した。それを受け、ユーロ・円や豪ドル・円などクロス円は下落基調に振れた。ドルにも買いが入り、主要通貨は対ドルで失速する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円21銭から105円48銭、ユーロ・円は123円93銭から124円23銭、ユーロ・ドルは1.1773ドルから1.1780ドル。