23日午後の東京市場でドル・円は103円80銭台と、本日高値圏に浮上した。米10年債利回りは低水準ながら小幅に持ち直し、ドル・円が上昇しユーロ・円が追随。また、中国株や米株式先物のプラス圏推移を受け、リスク選好的な円売りが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円72銭から103円86銭、ユーロ・円は123円02銭から123円24銭、ユーロ・ドルは1.1854ドルから1.1877ドル。