24日午前の東京市場でドル・円は104円60銭台に浮上したが、その後は失速し104円50銭付近で推移。日経平均株価は前日比600円超高を維持し、円売りは継続しているようだ。ただ、ユーロ・ドルが1.18ドル台で底堅く、ドル・円の上昇を阻止している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円45銭から104円64銭、ユーロ・円は123円69銭から123円89銭、ユーロ・ドルは1.1837ドルから1.1847ドル。