25日午前の東京市場でドル・円は103円半ばで小動き。ユーロ・ドルの持ち直しで、ドル・円への下押し圧力が強まった。ただ、日経平均株価は前日終値を小幅に下回る水準で下げ渋っており、株安を嫌気した円買いの抑制で主要通貨は対円で底堅く推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円50銭から103円68銭、ユーロ・円は126円03銭から126円36銭、ユーロ・ドルは1.2172ドルから1.2193ドル。



【要人発言】

・加藤官房長官

「緊急事態宣言を出す状況にならないよう必要な対策を講じる」

・麻生財務相

「コロナ予備費4862億円の支出を決定、医療従事者や都道府県の時短に対応」



【経済指標】

・日・11月有効求人倍率:1.06倍(予想:1.04倍、10月:1.04倍)

・日・11月失業率:2.9%(予想:3.1%、10月:3.1%)