29日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、103円60銭台を維持。欧米株式先物は堅調で、今晩の株高を見込んだドル売りが先行する。一方で、日経平均株価は27000円台に浮上しており、日本株高を好感した円売りがドルの対円での下げを抑制しているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円62銭から103円83銭、ユーロ・円は126円71銭から126円96銭、ユーロ・ドルは1.2208ドルから1.2242ドル。