6日午後の東京市場でドル・円は上値が重く、102円80銭付近でのもみ合い。東京都の新型コロナウイルス感染者数が1500人超と過去最多を更新する見通しで、それを嫌気した円買いに振れやすい。また、アジア株安も円買いの支援材料となっているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は102円59銭から102円87銭、ユーロ・円は126円14銭から126円47銭、ユーロ・ドルは1.2281ドルから1.2325ドル。