11日午後の東京市場でドル・円は104円20銭付近と、高値圏でのもみ合い。米長期金利の上昇を背景に前週までのユーロ買いを整理する動きが続き、ユーロ安・ドル高に振れやすい。ただ、東京市場の休場で、現時点でユーロ売りは一服しているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円89銭から104円21銭、ユーロ・円は126円76銭から127円09銭、ユーロ・ドルは1.2167ドルから1.2229ドル。