12日午後の東京市場でドル・円は104円20銭台と、変わらずの値動き。ドル高が一服するなか、主要通貨は対ドルで下げ渋る展開に。ユーロ・ドルは1.21ドル台半ばで小幅に値を戻した。一方、日経平均株価は小幅高で28000円台を維持し、円買いを抑制している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円10銭から104円31銭、ユーロ・円は126円58銭から126円77銭、ユーロ・ドルは1.2141ドルから1.2162ドル。