午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=103円70銭台で推移。ニュージーランド準備銀行(中銀)のオア総裁は、今週にデーターシステムがサイバー攻撃を受けて、重大なデータが流出したことを明らかにしたとロイターが報じている。 不正侵入されたシステムはすでに閉鎖されており、NZ国内の金融システムは健全に推移しているもようだ。





一方、東京株式市場は日経平均が157.19円安と軟調な推移となっている。バイデン次期大統領の政策期待が一巡し、材料出尽くし感から利食い売りが出ているようだ。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>は2400円の下落となり、指数の重しとなっているようだ。