19日午前の東京市場でドル・円は動意薄。日経平均株価は前日比100円超高で寄り付き、日本株高を好感した円売りに振れやすい。ただ、前日の米国休場で材料は乏しく、早朝から積極的な売り買いは手控えられている。ドルも売り先行で、円に対し小幅に下落した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円68銭から103円72銭、ユーロ・円は125円20銭から125円27銭、ユーロ・ドルは1.2074ドルから1.2078ドル。