<円債市場>

長期国債先物2021年3月限

寄付151円98銭 高値152円03銭 安値151円95銭 引け151円98銭

売買高総計17084枚



2年 420回 -0.135%

5年 146回 -0.120%

10年 361回  0.025%

20年 175回  0.425%



債券先物3月限は、151円98銭で取引を開始。「日銀が3月に行う政策点検で長期金利の変動幅を拡大する可能性がある」との報道を受けて週初に売られた反動で、買い戻しが優勢になったといわれ、151円95銭から152円03銭まで上げた。日銀は大規模な金融緩和策の維持を決定した。現物債の取引では、2年債、5年債、10年債が売られ、20年債が買われた。



<米国債概況>

2年債は0.13%、10年債は1.08%、30年債は1.82%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は-0.54%、英国債は0.29%、オーストラリア10年債は1.06%、NZ10年債は1.02%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・21:45 欧州中央銀行(ECB)が政策金利発表(0.00%に据え置き予想)

・22:00台 南ア中銀が政策金利発表(3.50%に据え置き予想)

・22:30 ラガルドECB総裁会見

・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:93.5万件、前回:96.5万件)

・22:30 米・1月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:11.8、12月:9.1←11.1)

・22:30 米・12月住宅着工件数(予想:156.0万戸、11月:154.7万戸)

・22:30 米・12月住宅建設許可件数(予想:160.8万戸、11月:163.5万戸)

・24:00 ユーロ圏・1月消費者信頼感指数速報値(予想:-15.0、12月:-13.9)

・06:45 NZ・10-12月期消費者物価指数(前年比予想:+1.1%、7-9月期:+1.4%)