欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、105円30銭近くに浮上した。ドル全面高の展開で、ユーロ・ドルは昨年12月1日以来、2カ月超ぶりに1.20ドルを割り込んだ。他の主要通貨も対ドルで下落。また、その影響でクロス円も下落基調に振れている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円14銭から105円28銭、ユーロ・円は126円13銭から126円35銭、ユーロ・ドルは1.1984ドルから1.2013ドル。