5日午後の東京市場でドル・円は105円50銭台と、動意の薄い値動き。日経平均株価は前日比350円高で、リスク選好的な円売りがドルを押し上げる展開に。米10年債利回りは上げ渋るが、ドル買い基調に変わりはない。一方、ドルは105円70銭付近の売りが意識されているもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円52銭から105円64銭、ユーロ・円は126円16銭から126円39銭、ユーロ・ドルは1.1952ドルから1.1972ドル。