欧州市場でドル・円はじり安となり、105円30銭に下落。今晩の米雇用統計発表を前に全般的に調整のドル売りに振れ、ユーロ・ドルは1.19ドル台後半に浮上した。一方、欧州株と米株式先物は堅調で、株高を好感した円売りによりクロス円は底堅い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円33銭から105円49銭、ユーロ・円は126円19銭から126円35銭、ユーロ・ドルは1.1932ドルから1.1987ドル。