8日午後の東京市場でドル・円は105円40銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価は前週末比500円超高と強含み、リスク選好的な円売りに振れやすい。一方、ユーロ・ドルは1.20ドル台で底堅く推移しており、ドル・円の一段の上昇を抑制しているもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円35銭から105円55銭、ユーロ・円は126円82銭から127円07銭、ユーロ・ドルは1.2030ドルから1.2054ドル。