9日午後の東京市場でドル・円は104円80銭台と、底堅い値動きが続く。日経平均株価は前日比100円超高の29500円台に浮上し、心理的節目の30000円が視野に。クロス円は弱含む展開だが、日本株高を好感した円売りが主要通貨の下げを抑制している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円84銭から105円26銭、ユーロ・円は126円64銭から126円84銭、ユーロ・ドルは1.2047ドルから1.2082ドル。