日経平均は62円安(14時45分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、テルモ<4543>などがマイナス寄与上位となっており、一方、東エレク<8035>、アドバンテスト<6857>、信越化<4063>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、ガラス土石製品、電気・ガス業、繊維製品、水産・農林業が値下がり率上位、金属製品、証券商品先物、石油石炭製品、その他製品、銀行業が値上がり率上位となっている。



日経平均は小幅な動きとなっている。今日は中国や香港などアジア市場の多くが休場で、手掛かり材料不足との声もある。日経平均の後場(高値と安値の差)の値幅はここまで70円程度。