NY外為市場でドルは米債利回り上昇に伴う買いに堅調に推移した。ドル・円は104円97銭から105円12銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2115ドルから1.2085ドルまで下落した。ポンド・ドルは1.3810ドルから1.3790ドルまで下落。10年債利回りは1.19%まで上昇した。

米下院歳入委員会は11日、1400ドルの個人向け現金給付を柱とする5935億ドル規模の家計支援策を可決。バイデン大統領が新型コロナウイルスに対応するため打ち出した1.9兆ドル規模の経済対策案成立に向けた準備が進んでおり債務拡大や回復を織り込み米国債相場は軟調に推移した。