米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は上院での証言に続いて下院金融委員会証言で経済がFRBの目標を達成するには時間がかかるとの考えを繰り返した。米国債相場は下げ止まり。利回りも伸び悩んだためドル買いが一段落した。質疑応答では、インフレ目標達成に3年以上要する可能性を警告。



米10年債利回りは1年ぶりの高水準1.43%から1.38%まで低下した。ドル・円は106円11銭から105円96銭へ反落。ユーロ・ドルは1.2109ドルの安値から1.2132ドルまで反発した。