25日午後の東京市場でドル・円は底堅い値動きとなり、105円90銭台で推移する。日経平均株価は前日比約500円高と強含み、30100円台を回復して取引終了。また、アジアや欧米株価指数の堅調地合いを背景に、リスク選好的な円売りが観測される。クロス円は下げづらく、ドル・円をサポートする。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円84銭から106円14銭、ユーロ・円は128円76銭から129円07銭、ユーロ・ドルは1.2157ドルから1.2183ドル。