25日のニューヨーク外為市場でドル・円は106円40銭まで上昇後、106円00銭まで反落して引けた。

予想を上回った米1月耐久財受注速報値や予想以上に減少した先週分新規失業保険申請件に加え、7年債入札の悲惨な結果を受けて米国債利回りが急伸しドル買いに拍車がかかった。その後、株安を警戒したリスク回避の円買いに反落。




ユーロ・ドルは1.2243ドルへ上昇後、1.2156ドルまで下落して引けた。ユーロ圏2月景況感指数の予想以上の改善で域内の金利上昇に伴うユーロ買いが優勢となった。



  


ユーロ・円は129円98銭まで上昇後、129円00銭まで反落。良好なユーロ圏経済指標を受けたユーロ買いが優勢となったのち、高値からは株安を嫌ったリスク回避の円買いが再燃。



  


ポンド・ドルは1.4182ドルまで上昇後、1.4000ドルまで下落した。





ドル・スイスは0.9072フランから0.9028フランまで下落した。







[経済指標]
・米・1月耐久財受注速報値:前月比+3.4%(予想:+1.1%、12月:+1.2%←+0.5%)
・米・1月耐久財受注(輸送用機除く)速報値:前月比+1.4%(予想:+0.7%、12月:+1.7%←+1.1%)
・米・1月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+2.1%(予想:+
0.6%、12月:+1.0%←+0.7%)
・米・10-12月期GDP改定値:前期比年率+4.1%(予想:+4.2%、速報値:+4.0%)
・米・10-12月期個人消費改定値:前期比年率+2.4%(予想:+2.5%、速報値:+2.5
%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:73万件(予想:82.5万件、前回:84.1万件←86.1万件)
・米・失業保険継続受給者数:441.9万人(予想:446.0万人、前回:452万人←449.4万人)
・米・1月中古住宅販売成約指数:前月比-2.8%(予想:0.0%、12月:+0.5%←-0.3%)
・米・2月カンザスシティ連銀製造業活動:24(予想15、1月17)