NY外為市場でドルは堅調に推移した。1.9兆ドル規模の経済対策成立期待、さらに、食品医薬品局(FDA)が製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン開発の新型コロナウイルスワクチンを巡り緊急使用を許可したため成長見通しが改善。米国債相場も軟調に推移し、10年債利回りは1.45%まで上昇。ダウは500ドル近く上昇した。



ドル・円は一時106円77銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2040ドルで推移した。