欧州市場でドル・円はじり安となり、108円60銭台に弱含んだ。米10年債利回りの低下に追随した値動きだが、足元はユーロ・ドルの軟調地合いで下げ止まっている。一方、米長期金利の低下で欧州株はプラスで推移し、クロス円は下げづらい値動きのようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円60銭から108円75銭、ユーロ・円は129円50銭から129円79銭、ユーロ・ドルは1.1916ドルから1.1937ドル。