日経平均は556円安(14時40分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ダイキン<6367>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、ファーストリテが1銘柄で146円程押し下げている。一方、富士フイルムHD<4901>、オリンパス<7733>、三菱商事<8058>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、輸送用機器、保険業、機械、非鉄金属、電気機器が値下がり率上位、海運業、鉄鋼、電気・ガス業、石油石炭製品、卸売業が値上がり率上位となっている。



日経平均は引き続きマイナス圏で戻り簿鈍い動きとなっている。日経平均の後場の値幅(高値と安値の差)はここまで190円程度。