NY外為市場で長期金利低下に伴い、ドルは軟調推移を維持した。朝方発表された低調な経済指標を受けて米国債相場は反発。10年債利回りは1.67%まで低下し、1.7%割れで推移した。



ドル・円は108円84銭付近から108円66銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1930−35ドルと高値圏で推移した。ポンド・ドルは1.3855ドルから1.3860−65ドルまで上昇した。