26日の東京外為市場でドル・円は伸び悩み。日経平均株価の堅調地合いでリスク選好の円売りに振れ、朝方に109円13銭を付けた後、一時109円31銭まで上昇。ただ、米株式先物の上昇で今晩の株高観測が広がり、ドルはリスクオンの売りが重石となった。



・ユーロ・円は128円43銭から128円79銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.1764ドルから1.1787ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円109円30-40銭、ユーロ・円128円80-90銭

・日経平均株価:始値29,068.52円、高値29,240.74円、安値28,953.22円、終値29,176.70円(前日比446.82円高)



【要人発言】

・デイリー米サンフランシスコ連銀総裁

「今すぐインフレについて懸念すべきではない」

「マイナス金利は選択可能なリストに入っていない」



【経済指標】

・日・3月東京都区部消費者物価指数(生鮮品除く):前年比-0.1%(予想:-0.2%、2月:-0.3%)

・英・2月小売売上高指数(自動車燃料含む):前月比+2.1%(予想:+2.1%、1月:-8.2%)